Pocket

バッグは大切なアイテムです。ファッションの中心にもなってきますし、その機能を考えれば、なくてはならないものです。使いこまれた風合いは、新品には出すことができない雰囲気を持っており、大事に使っていきたいところでしょう。ですが、作られたものである以上、痛みは出てきてしまいます。その時に、どうやってメンテナンスをしていくかが、長く愛用するためのポイントになるでしょう。

金具バッグには、多かれ少なかれ、金具が使われていきます。補強のためにも使われますし、開閉に関わる大事な部品になっていることもあるでしょう。角周りを守るために使われていたり、そこの部分で重量を支えるために取り付けられることもあります。どの部分であっても、バッグにとっては大事な部品です。色あせたりすれば、それだけでも全体の風合いを崩してしまうものです。外れたりしてしまえば、やはり年季が入り過ぎた状態に見えてしまい、使うのも困ってしまうことが出てきます。そうなる前にバッグ修理を依頼することが重要です。

金具というと、外れたら接着剤でとめればいいと思っている人もいるでしょう。しかし、こうした有機材を使えば、革などは変色してしまう原因ともなります。しっかりと取り付けられるかどうかという問題もあるでしょう。機能的な問題も出てきてしまうため、バッグに問題が出てしまったときには、専門業者に修理を依頼しましょう。きれいな状態を保ち、長く使うためにも重要なポイントです。